もし私が著者だったらこんな出版社にお願いしたい―がコンセプトの出版社

会社情報
  1. オプションプラン
  2. 電子ブック展開
オプションの一覧に戻る

電子ブック展開

出版する書籍コンテンツを同時に電子化し、大手電子書籍マーケットを通じてマルチメディア展開することで、その相乗効果により紙の書籍の販売数増加が期待できると考えます。 
当社では、出版原稿をもとに電子書籍を制作し、アマゾンKindle・楽天koboの2大メディアを通じて配信します。 iPadやスマートフォン、専用端末他あらゆるデバイス向けに配信が可能です。 

参考料金
80,000円(配信メディア:アマゾンKindle・楽天kobo)
  • 上記料金には、電子書籍オーサリング、配信手数料その他すべてが含まれます。ただし、埋め込み画像が多い場合、図表等が入った複雑なレイアウトの場合などは、別途レイアウト料金が必要になったり、電子書籍化できないこともございます。複雑なレイアウト等の電子書籍をご希望の場合は、別途お問い合せください。
  • 配信の保障期間は2年間ですが、※配信停止のご要望がない場合は、継続して販売され続けます。 

●電子書籍配信にかかる印税のお支払いについて
【印税計算式:本体価格の40%×ダウンロード販売数】 

  • 販売数報告は対象月の翌々々月末報告、その翌月末(対象月の4ヶ月後)支払いとなります。

●販売価格について
販売価格は一般に、紙の書籍と同じか、または少し安い価格で設定されています。お好きな価格をお申し出ください。

オプション一覧を見る